足の臭いの原因とは、一体?

自分の足の臭いが気になっている人はかなりたくさんいます。足の臭いの原因は雑菌が繁殖していることが多いです。
汗をたくさんかいて、靴の中で蒸れているから臭うと思っていませんか。
汗は無臭なので、汗が足の臭いの直接の原因ではありません。足の裏にはエクリン腺がありますが、ここから出る汗は無臭です。
エクリン腺は全身を通る汗腺のことです。

ただし、汗によって雑菌が繁殖してしまうので無臭だと思わないのでしょう。
雑菌の臭いはかなり強烈ですから、勘違いしてもおかしくはありません。
しかも、雑菌が繁殖すると水虫になることもあるので、水虫になったかどうかを確認してみましょう。

革靴などの蒸れやすい靴を履いている時は、脱いだ時に足の臭いがかなり強烈になりやすいです。
ただ、靴下しか履いていないからと言って油断はできません。
靴下を長時間履いていても足が密閉状態になるために、蒸れるので雑菌が繁殖する恐れがあります。

ストレスを感じることが多い人は特に要注意です。
暑い季節ではないのに、靴がものすごく蒸れることはありませんか。
しかも、蒸れるのは会社にいる時など大きなストレスを感じるときだけならば、ストレスが原因で汗を大量にかいています。
あまりのストレスによって自律神経が乱れているからです。やはり、足に雑菌が大量に繁殖して足の臭いがきつくなってしまいます。

原因を知ると、自分に心当たりがある人もいるでしょう。
会社に行くときはどうしても通気性の悪い革靴を履かなくてはならない人は多いです。
女性の場合、冬にブーツを履く人が多いですが、ブーツを脱いだ後に強烈な足の臭いがすることもあります。
男性よりもきついことも珍しくはありません。

男性のイメージが強いですが、女性も人知れず足の臭いのことで悩んでいる人はたくさんいます。
水虫は男性だけではなく、女性でも患っている人はいます。
男女問わず悩んでいますが、これも原因を知れば納得するのではないでしょうか。

足の匂い対策!

原因がわかったら、どんな対策をすれば良いのかがだいたいわかってきたかもしれません。
なるべく通気性の良い靴を選ぶと良いですが、そういうわけにはいかない人もいます。
そういう人は、連日同じ靴を履かないようにしてください。丸1日はしっかりと乾燥させておくだけでも全然違います。

自分の足の臭いが気になって仕方がない時は、早めに靴下を履き替えるのも良いです。
汗をたっぷり吸っているので履き替えるだけでかなり違います。替えの靴下を持ち歩いておくと良いかもしれません。

足そのものの対策も行いましょう。お風呂ではどのように足を洗っていますか。
古い角質がたまってしまうと雑菌が繁殖するので、角質対策を行いましょう。
角質ケアグッズを使って古い角質を落としてみてください。足の指の間まで丁寧に洗うことがポイントです。

ミョウバンを使った対策もあります。水に溶けると酸性になるのでアルカリ性の臭いを中和してくれます。
ミョウバン水に足を浸しても良いですし、スプレーするのも良いかもしれません。

足の臭い対策グッズはたくさんあるので、グッズを使ってみませんか。
消臭スプレーや消臭インソールなどたくさんあります。
小さい消臭スプレーを持ち歩いて、気になった時にシュッと一吹きして対策すると良いでしょう。

臭いにくい靴下など足の臭い対策グッズは進化しています。自分に合っているグッズを使ってみませんか。
精神的なことが原因の場合は、ストレス解消が一番です。好きなことに没頭できる時間を作ってください。
嫌なことを忘れる時間があれば、ストレスをかなり緩和できます。忙しくても時間を作ってストレス解消しましょう。
また、水虫が気になる人は医療機関を受診してみてください。

アーカイブ
ページ上部へ戻る